若手対談TALKTALK

MEMBER

ブシロードグループで働く若い力。
皆さんより少し先輩にあたる
2018年に入社した新卒社員の皆さんに
インタビューをしました。

伊東 美於伊東 美於

伊東 美於ブシロードミュージック 音楽制作1チーム【入社時配属先】
広報宣伝部 広報宣伝チーム

小野田 昌浩小野田 昌浩

小野田 昌浩広報宣伝部 デジタルマーケティングチーム

藤田 真伍藤田 真伍

藤田 真伍ブシロードミュージック ライツチーム【入社時配属先】
TCG開発部 BFカードチーム

#01

普段どんなお仕事をされているか教えてください。

広報宣伝部デジタルマーケティングチームに所属しており、Web広告やSNSの運用・企画を主に担当しています。
例えば、Web広告最適化のための分析・企画を提案したり、SNSをより有効活用できるようにどうするか?などを日々考え動いています。
ブシロードミュージックの音楽制作1チームに所属しています。今は“BanG Dream!(バンドリ!)”発のボーイズバンドプロジェクトARGONAVIS(アルゴナビス)をメインに担当しており、CDパッケージの制作、CM制作、キャストさんのスケジュール調整など、多岐にわたる業務に務めております。
ブシロードミュージックのライツチームに所属しています。自社の楽曲を、海外の音楽配信サイトに配信できるようにしたり、カバー曲を作成するための許諾申請を音楽出版社さんとやりとりしたりしています。

01

#02

皆さんから見てブシロードってどんな会社ですか?

まず何でも挑戦するっていう風潮がありますね!
確かに何でもやる会社という印象はあります。Web広告を出すとなった時は、ブシロードメディアと一緒にやってみようとなったり、曲を作るとなった時は、ブシロードミュージックと一緒にやってみようだったりと、かなりグループ内で解決できる会社だと思います。
自社で知名度があるといったらバンドリ!だったり、ヴァンガード、あるいは子会社の新日本プロレスだったりするかなと思うのですが、イベントやライブだけで完結させるのでなく、動画配信をしてみたり、トレーディングカード展開してみたり、TVやネット、交通機関に広告を出してみたり・・・など幅広く打ち出しています。
特にエンタメ的なところは手広くやっていますね。ブシロードの広告を見たことがある人だと、アニメやゲーム、TCG(トレーディングカードゲーム)のイメージが強いとは思いますが、それだけではなくライブや舞台もやっていたり、プロレスやキックボクシングなどのスポーツ事業もやっているので、様々なエンタメ事業をやっている会社だなと思います。
あとは全体的に若い雰囲気があります。年齢的にもそうなのですが、イキイキしていると言いますか。
若い人が多いからこそ、若いうちからしっかり仕事を任せてもらえているのだと思います。
自分が驚いたのは、1年目の時いきなり一人でアニメの現場に行ってほしいと任され、脚本会議やアニメ監督さんとの会議、アフレコ現場などを会社の代表として参加させてもらいまして、そういう所まで若いうちから経験させてくれるんだなぁと感じました。
かと言って、無理に押し付けられるとかそういう感じではなく、先輩方が色々フォローもしてくださるので、やりやすくてありがたい環境だと思います。入社前は「ブシロードはアニメ好きの人が多いのかな?」と思っていたのですが、スポーツ好きの方やバンドや音楽が趣味の方も多かったり、みんながそれぞれの趣味や興味を持って、上手くやっていけている感じがします。

02

#03

お仕事のやりがいや魅力、印象的なエピソードを
教えてください。

自分の部署や立ち位置によってやりたいことが制限されるということがほぼなくて、アクティブに挑戦ができるところが良いなと思います。
僕はデジタルマーケティングを担当していますが、オンライン上の数値だけ扱って終わりではなく、例えば「YouTubeでもっとこういう動画を撮ったら良いのではないか?」など、企画・提案・撮影まで関わることもできます。
そうですね!やってみたいと思ったことはやらせてもらえる会社だなと思います。
あとは上司や経営陣とも距離が近いので、自分が本気で「これはやったほうがいい!」と思えることがあれば、すぐに相談や提案することができて、最終的に案を通してもらえることも多いです。
最近だと、「ARGONAVIS(アルゴナビス)のライブに来ているお客さんの層って、何を楽しみに来てくださっているのかアンケートを取りたい!」という話をしたらライブ後のアンケートで実施することができました。
自分の中では、世界的なコンテンツに関われているところが一番嬉しいです。
ブシロードではアニメ作品をたくさん扱っていて、世界中の方に広まっていったり愛されたり、またそのポテンシャルを秘めていると感じられています。
自分はもともと国際関係の勉強を大学でしていて、日本のコンテンツを世界中に広めたいという思いがあったので、それが実現できる今の仕事をすごく魅力的に思います。
Web広告だと全世界に配信できるので、世界を意識することは多いですね。国の特色によって「この国ではこういう広告を出してみよう」などと出し分けて、どれだけの単価感でインストールしてもらえるか注目して見ています。
この国は特徴的だったなとか、あったりしますか?
例えばメキシコで、バンドリ!のとあるバンドの楽曲をYouTube広告で流してみたことがあって、初めは「視聴はしてもらえるだろうな」くらいの考えでしたが、予想以上にチャンネル登録者数が増えたことがありました。
チャンネル登録までして見てもらえるということは、世界に向けて広告を使った意義も見出せましたし、数ある広告の中で興味を持ってもらえて、しっかりと世界でも通用するんだなと自信になりました。
ARGONAVIS(アルゴナビス)もYouTubeコメントで海外からのコメントが多かったり、キャストさん宛てに海外のファンの方からのお手紙が届いたりすることもあり、世界に発信できているのかなという実感があります。特にアジア圏のファンが多い印象です。
自分が関わった中では、欧米、北米、東南アジアに特に広まっている印象があります。
シンガポールにブシロードインターナショナルという海外法人があるので、シンガポールあたりの情報も濃いなと思います。

03

#04

これからの夢や目標を聞かせてください。

バンドリ!というコンテンツが始まって約5年が経ちますが、ここから先10年20年と続くコンテンツにしていきたいなあという想いがあります。
僕は新卒で入社して2年ほど経ちますが、その2年の間にも先輩方に多くのことを教えていただいたので、それを数年ではなくて5年10年というスパンで考えて受け継いでいきたいなと思います。
ブシロードはアニメファンの中では知っている人も多い会社だと思いますが、そうではない方にとってはまだ遠い会社なのかなと思います。もっといろんなコンテンツを有名にしていって、「ブシロードといえばあれとあれね!」と多くの方に知っていただける会社にしていきたいです。
ブシロードグループをもっと世界規模な企業にしていきたいという夢があります。今でも東南アジアでTCG(トレーディングカードゲーム)のローカライズされたものが出ていたり、アメリカでは新日本プロレスが展開されていたり、ガルパも外国語版がリリースされていたりして、徐々に世界に広まっているとは思います。
今後の挑戦としては、日本とはかけ離れたアフリカや、まだ展開の少ない西アジア、南アジアの方までブシロードが活躍する場を広げていきたいと思います。

04

#05

どんな人がブシロードに向いていると思いますか?
また、どんな人と一緒に働いてみたいですか?

社内コンテンツもですが、コンテンツ全般の流行り廃りのサイクルが激しかったりもするので、変化を好める人や楽しめる人が合っているかなと思います。
自分一人だけではなく、他のチームやいろんな会社さんと協業でやっていく仕事が多いので、人に気が遣えるというのは大事になると思います。
ですが気を遣った中でも、あえて自分の意見を通さないといけない時もあると思うので、しっかりと自分の考えや意見を言えて説明できる人は活躍できると思います。
頑張れるファイトのある人に来てほしいですね。
どんどん動いていく会社なので、例えば「この前はこうだったけど、今ならこうした方がいい!」みたいなことが出てきます。それを仕事量が増えちゃう・・・と思うのではなくて、もっと良くできる!と思える人は働いていても楽しいと思います。
一回頑張って乗り越えられると、次からは「あれ?思ったよりしんどくないぞ」と思えますね。
自分も成長している実感が湧いてきます。
頑張ったからこそ、見えてくる部分が必ずあります。

05

#06

ブシロード新卒応募を考えている方への
メッセージをお願いします。

ブシロードを受けるにあたっては、オールマイティプレイヤーが必ずしも条件ではなくて、何か一つでも強い自分の個性があったら、他に多少欠点があってもオッケーだと思います。
許容範囲が広いというか、多様性を重視している会社なので、何か一つ自分に強みのある方、コンテンツ界隈で頑張っていきたいという強い意志のある方、若いうちからバリバリ活躍したいという気持ちのある方にとってはぴったりの職場だと思います。
やりたいことが必ずできるという会社は多くはないと思いますが、ブシロードは最初こそ思っていたのと違う部署に配属される可能性はありますが、「こういうことがやりたい!」という強い意志と行動があれば、やりたいことにたどり着ける会社だと思います。
やりたいことが明確な人は本当に楽しい会社だと思いますし、仮にアニメは好きだけどやりたいことが明確じゃない・・って方がいても、その方に合ったポジションでやらせてもらえるので、とにかくそこで頑張ってみたら、仕事の中でも楽しいと思えることに出会えるはずですので、安心して飛び込んできてください。
やる気・パッションが大事ということをブシロード内ではよく聞きます。それに加えて僕は、自分や物事を客観的に見ることができる力があれば、より万全なんじゃないかなと思います。
知識や趣味趣向は人それぞれだと思いますが、やる気と客観的に見る力というのは、何にでも共通することなので、それさえあればやっていけると思います。

06