役員メッセージMESSAGEMESSAGE

中尾 祐子中尾 祐子

ブシロードムーブ
代表取締役社長
中尾 祐子

ブシロードムーブだからこそできる
サービスを目指す

ブシロードムーブは「プロモーションディベロッパー」というキャッチコピーを掲げ、新しい形のプロモーションを提案する会社です。広告代理店、イベント制作、音響制作、声優事務所、大きく4つの事業で成り立っています。

2月に株式会社響が株式会社ブシロードムーブに社名を変え、いくつかの事業を吸収し、新たに誕生した組織です。宣伝、イベント運営、ラジオ配信、キャスティングなど、それぞれのご提案もできますし、全てワンストップでの対応もできます。

ブシロードはこれまでたくさんの大胆な手法で自社IPを広めてきました。そのいろんな宣伝方法を試して貯めてきたノウハウで、自社・他社問わず、エンタメ業界を盛り上げることがブシロードムーブの使命です。

年齢に関係なく
大きなチャンスがある

私はもともと広報宣伝部に所属していました。広報宣伝部にはテレビ、ラジオ、雑誌、交通広告、Webなど、媒体ごとに担当がいて、それぞれがアイディアを出し合いながらコンテンツを宣伝します。これを読んでいる皆さんも、ブシロードのCMや広告を見たことがある方は多いのではないでしょうか。

宣伝の仕事の楽しさは、仕込んだものが目に見えるところ。数値だけではわからない、お客様の反応というところも大切にしていますので、そういった「現場」の効果測定も当社では重視しています。

広報宣伝部での成果を評価していただき、響(現ブシロードムーブ)の社長になるお話をいただきました。
私は現在30歳ですが、この歳で社長になっているとは思っていませんでした。人生で社長業をやること自体が想定外で。年齢に関係なくチャンスがある会社です。

インタビュー写真1インタビュー写真1

志望動機は人それぞれ

ブシロードってアニメやゲームの印象が強いですよね。入社する前、ブシロードの社員は全員オタクなのかと思っていたのですが、実際は半々くらいです。オタクでもそうじゃなくても働きやすい会社です!

ブシロードを志望する理由は、もちろん、ブシロードコンテンツが好きだからでもいいし、プロレスが好きでもいいし、そうでなくてもあれがやりたいこれがやりたいと正直に書いて大丈夫です。

インタビュー写真2インタビュー写真2

行動力やコミュニケーション力がある方に来て欲しい

ブシロードはスピード感があり、企画によっては即実行。稟議が承認されるのもとても速いです。「こういう施策に1,000万円使いたい!」と言うと、普通は社内の承認を取るのに数週間かかると思うのですが、ブシロードでは「OK!」と即答がくるんです。

日々変わる状況に応じて行動できる順応性と、社内外に協力を頼むコミュニケーション力はあった方がいいと思います。待っているだけではなく、自ら動ける方に来ていただけると嬉しいです。

また、ブシロードのことに詳しい人だけでなく、ブシロードのことをあまり知らない人にもぜひ受けてほしいなと思います。私自身がそうだったから…という実体験でもあるのですが、ブシロードを知らないからこそ、固定概念に縛られず新しい発想を持ってこられるということもあるはずです。

インタビュー写真3インタビュー写真3